LATEST ISSUE

最新号紹介

November 2019 Vol.204

vol.204 写真・長谷川徹

SPECIAL ISSUE

老舗の変革期

年号が変わり大きな節目を迎えた今年、クルマやバイクの世界も変革期を迎えているように見える。特に伝統的ともいえる長い歴史があるものほどその傾向が強い。

東京モーターショーのトヨタブースでは来年販売される市販車を一切置かず、スポーツセダンの代名詞であるBMW3シリーズに自動運転の支援技術が導入され、EU離脱が本格化するイギリスでは多くのクルマブランドの行く末が不透明だ。

そして、バイクの世界でも19 年ぶりにKATANAがフルモデルチェンジして発売された。

フランスの
モーターショー文化に学ぶ

アバルト70周年イベントに学ぶ

CONTENTS

最新号目次

ひこうき雲を追いかけて 若林葉子

FEATURE1
韓国タイヤの隆盛
山田弘樹

FEATURE2
最終形態に進化したトライアンフ
ストリートトリプルRS

伊丹孝裕

SPECIAL ISSUE

老舗の変革期

東京モーターショーをぶっ壊す!
小沢コージ
BMW 3シリーズの変革 
ピーター・ライオン
ブレグジットで英国車はどこへいく 
吉田拓生
新型“カタナ”が受け継ぐもの 
横田和彦

岡崎五朗のクルマでいきたい 
VOL.124 リピーター獲得のために

トヨタ・カローラ
ルノー・トゥインゴ
ポルシェ・911(992)
アウディ・e-tron

モタスポ見聞録 vol.32 
スーパーGTとDTMの混合戦 
世良耕太

埋もれちゃいけない名車たち 
vol.88 アルファ ロメオ・アルファスッド 
嶋田智之

ahead Black 
vol.11 KUSHITANI

THANKS! SUBARU EJ20
スバルEJ20、30年の歴史を振り返る
山本シンヤ
EJ20とモータースポーツ 
世良耕太

ahead femme

femme FEATURE
「#置きシュー」始めました まるも亜希子

フランスのモーターショー文化に学ぶ

南陽一浩

アバルト70周年イベントに学ぶ

嶋田智之

Letter from Mom
夫と子どもとクルマたち まるも亜希子

クルマはモードだ
今井優杏

Human Outdoor Life 
山田真人

目指せ! カントリージェントルマン 
吉田拓生

NEW CAR & MOTORCYCLE

INFORMATION

Rolling 50's 大鶴義丹

奥付

Credit(順不同)

山田弘樹、 伊丹孝裕、 小沢コージ、 ピーター・ライオン、 吉田拓生、 岡崎五朗、 世良耕太、 嶋田智之、 サトウマキ、 山本シンヤ、 今尾直樹、 まるも亜希子、 南陽一浩、 今井優杏、 山田真人、 大鶴義丹、 若林葉子、 横田和彦

写真

長谷川徹

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2803

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.124 リピーター獲得のために

バブル期に200万人を動員した東京モーターショー。しかし次第に来場者数は減り、前回の2017年は77万人だった。そんな状況を受け、主催する日本自動車工業会会長にしてトヨタ社長の豊田章男氏は「100万人」という目標を公言...

2817

モタスポ見聞録 vol.32 スーパーGTとDTMの混合戦

日本のスーパーGTとドイツのDTMが特別交流戦を行う。場所は富士スピードウェイ。日程は11月23日~24日だ。「突然、なぜ?」と思うかもしれないが、両者はずいぶん前から規格統一を図ろうと協議を進めており、ようやく同じ土俵...

2812

THANKS! SUBARU EJ20
スバルEJ20、30年の歴史を振り返る

スバル車の特徴である「水平対向エンジン」 は直列エンジンに対して、低重心/高剛性/回転バランスの良さなどの優位性があるが、80年代のスバルはそれを活かせなかった。いや、むしろ足を引っ張っていた。当時の主力エンジン...

2807

THANKS! SUBARU EJ20
EJ20とモータースポーツ

第2世代水平対向エンジンのEJシリーズは、'89年の初代レガシィとともにデビューした。開発陣ははじめから水平対向エンジンの後継を作るつもりはなく、白紙から検討した。水平対向4気筒と並行して横置き直列4気筒や縦置きV型...

LINK

リンク集