LATEST ISSUE

最新号紹介

September 2018 Vol.190

vol.190 写真・長谷川徹

SPECIAL ISSUE

ハードボイルドでいこう

自由に見えて不自由な時代である。自分の発言や行動を縛るものは何もないように見えて、その実、“ 空気を読み” ながら発言し、行動していたりする。時代がどうであれ、他人になんと思われようとも、そしてそれを周囲に大声で主張する必要はないけれど、自分が本当に大事なものは守りたい。クルマやバイクは自分が自分らしくあるための頼もしき相棒なのである。

ahead femme

DREAM パリダカの幻影を追う

〜モロッコ、サハラ、アフリカツインの旅

CONTENTS

最新号目次

ひこうき雲を追いかけて 若林葉子

FEATURE1
STIがBBSを使い続ける理由

FEATURE2
日産GT-R50 by イタルデザイン

FEATURE3
ドゥカティを支えるイタリア文化

SPECIAL ISSUE

ハードボイルドでいこう

コミカルヒーローの舞台裏 
山下敦史
ハードボイルドなクルマ選び 
山田弘樹
オールドスクールでいこう 
山下 剛
面白い! か否か、それが問題だ。 
山口圭司

岡崎五朗のクルマでいきたい
VOL.110 グラフィックボードと自動運転

トヨタ・クラウン
ホンダ・N-VAN
アルピーヌ・A110
DS7 クロスバック

先進技術を体験できる! 
NISSANのカーシェア e-シェアモビ 
岡小百合

日常で履くワークブーツ 
SUZUKI JIMNY & JIMNY SIERRA 
山田弘樹

夏休みの思い出と、親子電気レーシングカート教室 
若林葉子

ahead×RacerLink 7/21~8/20

モタスポ見聞録 
vol.18 F1はなぜ人気がなくなったのか 
世良耕太

埋もれちゃいけない名車たち
vol.74 シトロエン2CV 
嶋田智之

ahead femme

DREAM パリダカの幻影を追う

モロッコ、サハラ、アフリカツインの旅 
春木久史

バイクの神様に選ばれて ~松崎祐子 
まるも亜希子

自動車人の食卓
vol.8 タリアータ ディ マンツォ 
松本 葉

Letter from Mom
夫と子どもとクルマたち まるも亜希子

目指せ! カントリージェントルマン 
吉田拓生

EVオヤジの未来予想図 舘内 端

私の永遠の1台 
YAMAHA SR400 
河野正士

ahead archives vol.4
「カッコイイクルマは
乗り手によって作られる」
2015年5月号(vol.150)小沢コージ

Carトップ × ahead メンテナンスのツボ
足回り編 第3回 ホイール

NEW CAR & MOTORCYCLE

EXPRESS & TV PROGRAM

EVENT & INFORMATION

Rolling 50's 大鶴義丹

奥付

Credit(順不同)

今尾直樹、 河野正士、 山下敦史、 山田弘樹、 山下 剛、 山口圭司、 岡崎五朗、 岡小百合、 世良耕太、 嶋田智之、 春木久史、 まるも亜希子、 松本 葉、 吉田拓生、 舘内 端、 小沢コージ、 近藤暁史、 大鶴義丹、 若林葉子

写真

長谷川徹、 河野正士、 鈴木広一郎、 三浦康史

写真提供

チーム エー・シー・ピー

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2807

特集 ハードボイルドでいこう

自由に見えて不自由な時代である。自分の発言や行動を縛るものは何もないように見えて、その実、“空気を読み”ながら発言し、行動していたりする。時代がどうであれ、他人になんと思われようとも、そしてそれを周囲に大声で主張する...

2812

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.110 グラフィックボードと自動運転

パソコンに詳しい人、とくにPCでゲームを楽しんでいる人であれば、NVIDIAというメーカーのことをよく知っているだろう。PCでゲームを楽しむのに不可欠な高性能グラフィックボードの最大手である。そのNVIDIAが、新しいビジネス...

2803

SUZUKI JIMNY & JIMNY SIERRA 日常で履くワークブーツ

多くのメディアが伝える通り、新型ジムニーの構成は伝統の二本立てだ。660㏄の直列3気筒ターボを搭載するのが「ジムニー」で、このシャシーに185幅のタイヤを納めるオーバーフェンダーを装着し、1.5リッター自然吸気エンジンを...

2817

モタスポ見聞録 vol.18 F1はなぜ人気がなくなったのか

モータースポーツはこの先どうなってしまうのだろうと、心配になることがある。「トップ」を自認するカテゴリーはドライバーのレベルがトップであるだけでなく、車両を構成する技術もトップだと自認してきた。F1がそうだ...

LINK

リンク集