LATEST ISSUE

最新号紹介

MAY 2021 VOLUME 222

写真・上:神谷朋公/下:渕本智信

クルマの趣味をやめたい続けたい!
クルマの趣味をやめたい続けたい!VOL.2

前号特集で「車趣味」とグーグルで検索すると、ネガティブなワードが検索候補として出てくる昨今の状況を、モータージャーナリストの岡崎五朗さんと本誌編集長の神谷朋公が「クルマの趣味をやめたい続けたい!」というタイトルで対談した。

今回は、本誌コラムにも連載を持ち、自他共にカーフリークを認める濱口 弘さんと山田弘樹さんにクルマ好きの立場から、改めて今後のクルマ趣味についてどうすれば永く付き合えるのか語り合ってもらった。

日本にはSRがあります。
~Forever SR

YU 〜二輪&四輪のニュージェネレーション

CONTENTS

最新号目次

編集前記 神谷朋公

FEATURE1
今こそNAスポーツカー 橋本洋平

クルマの趣味をやめたい続けたい!
クルマの趣味をやめたい続けたい!VOL.2

対談:濱口 弘 VS 山田弘樹 
まるも亜希子

最後から二番目のバイク~トライアンフ スピードトリプル1200 RS 
伊丹孝裕

クルマ趣味やめたいはクルマ好き 
嶋田智之

岡崎五朗のクルマでいきたい
vol.142 ホンダ社長と小泉環境大臣

プジョー・リフター
ルノー・キャプチャー
トヨタ・MIRAI(アドバンスドドライブ搭載車)
キャデラック・XT4

埋もれちゃいけない名車たち vol.106
ランボルギーニ・エスパーダ 
嶋田智之

知ってるつもりのアルミホイール vol.03
鋳造と鍛造 
まるも亜希子

新型モンスターは何を得たのか
鈴木大五郎

技術屋集団三菱自動車 vol.09
増岡 浩とダカール・ラリー(前編) 
世良耕太

日本にはSRがあります。
~Forever SR

SR的な風景 大鶴義丹

SRがいなくなった未来 山下 剛

濱口 弘のクルマ哲学 vol.02
クルマを始めた頃 
濱口 弘

YU ~二輪&四輪のニュージェネレーション
岡小百合

山下敦史の今こそ注目したい動画大全 
vol.13 タクシーが誘う世界 
山下敦史

クルマはモードだ 今井優杏

山田くんの元気が出るクルマ生活 
山田弘樹

目指せ! カントリージェントルマン 
吉田拓生

NEW CAR & MOTORCYCLE

INFORMATION

Rolling 50's 大鶴義丹

奥付

Credit(順不同)

橋本洋平、 まるも亜希子、 伊丹孝裕、 嶋田智之、 岡崎五朗、 鈴木大五郎、 世良耕太、 大鶴義丹、 山下 剛、 濱口 弘、 岡小百合、 山下敦史、 今井優杏、 山田弘樹、 吉田拓生、 神谷朋公

写真

渕本智信 、 カーくる

撮影協力

カスタムハウススティンキー

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2807

新型モンスターは何を得たのか

エスプレッソの凝縮した旨味を味わう「The“ristretto”coffee」が新型モンスターのコンセプト。 ドゥカティモンスターの方程式は、「スーパーバイク由来のシャシー+ロードユースに最適なエンジン」。ドゥカティのネイキッドカテゴリー...

2803

技術屋集団 三菱自動車 VOL.9 増岡 浩とダカール・ラリー(前編)

三菱自動車本社ショールームでは6月下旬まで『ダカールラリー展』を開催しており、2002年の第24回大会で総合優勝を果たしたパジェロ(スーパープロダクションクラス仕様)が展示されている。増岡 浩さんが15回目の挑戦で初優勝...

2803

日本にはSRがあります。 ~Forever SR

SRが43年の歴史に幕を閉じる。工業製品でありながら温かみを感じさせるSRは、バイクに乗らない人にとっても気になる存在だったはず。SRは言うまでもなくYAMAHAを代表する二輪車であり、文化的な匂いを感じさせる数少ない...

2803

YU ~二輪 & 四輪のニュージェネレーション

VMキャブレターでクリップオンハンドルの1983年式SR500を自分好みにカスタマイズして、アルファロメオ916スパイダーを日常の足とする。そう聞くとマニアックな男性をイメージするかもしれないがYUさんは90年代生まれの女性...

技術屋集団三菱自動車

三菱自動車には「世界初を目指す」という気概が満ちあふれている。そして実際に世界初の技術を数多く実用化してきた。これまでに三菱自動車が世に送り出してきた世界初や、その技術によって生まれた名車の数々を振り返っていきたい。

LINK

リンク集