ahead

JULY 2021 VOLUME 224 07

僕が僕であるために

僕と息子とポルシェの話

赤い背表紙が僕のバイブル

アガリのクルマに求めるコト

SPECIAL ISSUE

クルマに哲学は必要か

ジャーマンプレミアム3の未来

自由を求める心と竹ぼうき

マーケティングから生まれるクルマ哲学

人生をかけて紡ぎ出すもの

アメリカの現在、過去、未来

シボレーコルベットにかける想い
〜ゼネラルモーターズ・ジャパン社長
若松格 インタビュー

表紙

写真・長谷川徹

下記の書店でもaheadを購入できます。

一部、バックナンバーも取り扱っています

代官山 蔦屋書店
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03(3770)2525

書泉グランデ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2
TEL:03(3295)0011

販売価格 1冊 500円(税込)

AHEAD TV

aheadのYoutubeチャンネル

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2807

クルマに哲学は必要か

クルマやバイクを純粋に好きだと言えて、走ることに夢中になっていた頃には分からなかったことがある。クルマやバイクのキャリアを重ねて、酸も甘いも噛み分けてきた今だからこそ、より深くクルマやバイクを知的に楽しむことが...

2803

技術屋集団 三菱自動車 
VOL.11 三菱を鍛え上げた世界ラリー選手権

1967年9月のサザンクロスラリー(オーストラリア)にコルト1000Fで出場したのが、三菱自動車とラリーを結びつける出発点になった。小学生の頃に市の公民館にやってきた「ジョギンダ・シンが乗った46番のランサー1600GSR」を見て...

2803

僕が僕であるために

シングルファーザーとして一人息子を育てているある人は、30年間勤めた会社を50代半ばにして辞めたばかり。またある人は、中学生の頃に出会った片岡義男小説を人生の道しるべとして、真摯にオートバイと向き合い、自分の心と向き合い...

2803

アメリカの現在・過去・未来 
Vol.1 シボレーコルベットにかける想い

1953年に登場したアメリカン・ドリームの象徴といえるシボレーコルベットがミドシップとなって生まれ変わった。コルベットの進化はアメリカにとって何を意味するのか。アフタートランプ、アフターコロナが叫ばれる中、アメリカの...

技術屋集団三菱自動車

三菱自動車には「世界初を目指す」という気概が満ちあふれている。そして実際に世界初の技術を数多く実用化してきた。これまでに三菱自動車が世に送り出してきた世界初や、その技術によって生まれた名車の数々を振り返っていきたい。

LINK

リンク集