ahead

April 2018 Vol.185 4

SPECIAL ISSUE

エンジンという個性

3気筒ブームの先駆者は日本だった
テンロクが神話になったころ
飽くなき挑戦の代名詞
12気筒エンジンの存在意義

軽自動車の白いナンバープレート

ジュネーブショーとEVの新境地

“こだわり”が未来を拓く

カワサキのWダブルという象徴

ahead femme

陽のあたる場所

ハードボイルドのいらない時代
コネクテッド・カムのもたらす未来

表紙

vol.185 写真・長谷川徹

下記の書店でもaheadを購入できます。

一部、バックナンバーも取り扱っています

代官山 蔦屋書店
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03(3770)2525

書泉ブックタワー
〒101-0051 東京都千代田区神田佐久間町1-11-1
TEL:03(5296)0051

販売価格 1冊 500円(税込)

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

1月号で反響の大きかった記事のご紹介

2817

リッターバイクの先にある125cc

私ごとで恐縮だが、昨年の4月に7年間乗り続けて来たバイクの車検を切った。はっきりした理由があったわけではなく、バイクを少し休憩してみたくなったというのが本音だ。ナンバープレートは返納してないが、今のところ車検を...

2803

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.105 自動運転車事故の教訓

アリゾナ州で走行実験をしていたウーバーの自動運転車が死亡事故を起こした。夜間、自転車を押しながら道路を横切る歩行者にノーブレーキで突っ込んでしまったのだ。事故を起こした自動運転車には夜間でも障害物を検知できる...

2807

“こだわり”が未来を拓く 桂 伸一

Interview with Shinichi Katsura 細部に神が宿る ―― 桂さんのヘルメットへのこだわりは尋常ではないらしいですね。 桂 そう徹底的にこだわってるよ。 ―― これは神尾から聞いたんですが、今被っているのは、アライの「GP6」...

2817

モタスポ見聞録 vol.13 「レーシングカーが先」のスープラ

3月のジュネーブモーターショーでトヨタが「スープラ」を発表した。正確には「GR Supra Racing Concept」である。2002年に生産を中止したスープラを16年ぶりに復活させたことになるが、市販車より先にレーシングカー...

2812

femme SPECIAL ISSUE 陽のあたる場所

人はただまっすぐに人生を歩いていてる。思い描く目的地を頭の中にセットして、そこに向かってまっすぐにクルマを走らせる。それなのにいつしか時代の方が変化して、走っていた道の方が変化して、どこに向かっていたのか分からなく...

SPECIAL CONTENTS

読者プレゼント・aheadグッズ

LINK

リンク集