ahead

February 2019 Vol.195 2

SPECIAL ISSUE

Happiness

今、クルマに足りないもの

必要なのは小型のFRハッチバック
時代を超えるチカラ
自動車ユーザーの半分は女性
独りになることを恐れるな

ウインターアクティビティの新風

第二世代のGT-R

もう一度スーパーカーに熱くなる

モタスポ見聞録 パリダカの概念

ライダーの未来とバイクという呪縛

ニュートラル・ライフ

フォトグラファー藤村のぞみの抗わない生き方

三好礼子の「幸せの見つけ方」
松本市 旧四賀村探訪

新連載 Human Outdoor Life

表紙

vol.195 写真・長谷川徹

下記の書店でもaheadを購入できます。

一部、バックナンバーも取り扱っています

代官山 蔦屋書店
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03(3770)2525

書泉ブックタワー
〒101-0051 東京都千代田区神田佐久間町1-11-1
TEL:03(5296)0051

販売価格 1冊 500円(税込)

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2807

特集 今、クルマに足りないもの Happiness

AE86に四半世紀以上乗り続けている山田弘樹は、小型のFRハッチバックがあればクルマ好きはもっと増えると言い、古いイギリス車を愛する吉田拓生は、現代のクルマは生涯に渡って持ちたいと思わせる魅力がないと言う。...

2812

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.115 機械へのこだわり

昨年、ちょっと古いクルマを購入した。90年式メルセデス・ベンツ300E。W124という型式名で知られている中型セダンだ。コスト度外視の凝りに凝ったつくりから、一部のマニアの間では「最後のメルセデス」と呼ばれている名車だが...

2803

第二世代のGT-R

いまバブル期以降のジャパニーズスポーツカーが人気で高騰している。ちょっと前なら廃車寸前で見向きもされなかったクルマ達が、いまや年式から考えるとかなり高価で取り引きされているのだ。青春をもう一度? 昔は買う事が...

2817

モタスポ見聞録 vol.23 パリダカの概念

パリもダカールも、そしてアフリカさえも走らなくなった。それが2019年は国すら跨らなくなった。ペルー1国での開催で、クロスカントリーという概念すらも捨て去った。つまり、パリダカとして受け継がれるものは、何一つ...

2817

山田真人のヒューマンアウトドアライフ VOL.01
はじめてのクルマ旅で思ったこと

金は無いけどヒマはある。そんなありふれた学生時代を過ごしていた僕は、夏休みに友人と日本一周をすることを思い立った。なぜ日本一周かと問われると答えに窮するが、その「日本一周」という響きが自分にとってすごく甘美な...

LINK

リンク集