ahead

May 2019 Vol.198 5

SPECIAL ISSUE

時代を飛び越える力

クラシックが日常になる日
大衆車が消えた理由わけ
平成生まれのクルマ馬鹿
バイクとスマホの親和性

トヨタが手にした新たな武器

平成カーラバーズ

これからのジャーナリズム

仕事を生み出す才能
~縁に導かれたIターン

平成女子VS昭和オンナ
〜令和へツーリング

現代のバイク乗りの三種の神器

表紙

vol.198 写真・長谷川徹
表紙のクルマ
フォルクスワーゲンGolf
Alltrack TSI 4MOTION

下記の書店でもaheadを購入できます。

一部、バックナンバーも取り扱っています

代官山 蔦屋書店
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03(3770)2525

書泉ブックタワー
〒101-0051 東京都千代田区神田佐久間町1-11-1
TEL:03(5296)0051

販売価格 1冊 500円(税込)

AHEAD TV

aheadのYoutubeチャンネル

ARCHIVES

aheadの最新記事が試読できます。

2807

特集 時代を飛び越える力 大衆車が消えた理由わけ

近頃めっきり見なくなった自動車用語のひとつに「大衆車」がある。いまどき「大衆車」というと、なんだかビンボーな感じがするかもしれない。けれど、たとえば、1961年に発売されたトヨタ初の大衆車とされるパブリカは、Public...

2812

特集 時代を飛び越える力 バイクとスマホの親和性

バイクに興味を持った、あるいは乗りはじめたきっかけを尋ねると、40~50代の返答は十人十色ではあるものの「男の子は16歳になったらバイクに乗るものだと思っていた」という言葉に集約される。この年代は、第二次バイクブーム...

2803

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.118 軽自動車に乗り換える意義

昨年の軽自動車のシェアは36.5%。つまり、日本で売れているクルマの3台に1台以上が軽自動車ということだ。なぜそんなに売れているのかといえば、経済性の高さを挙げないわけにはいかない。最近は上昇傾向にあるものの...

2817

これからのジャーナリズム

「バガボンド」という作品がある。'98年から連載を開始した吉川英治「宮本武蔵」を題材としたマンガであり、累計4千万部以上ともいう、とてつもない発行部数を誇るだけにご存じの方も多いはずである。この作品は、私の心の...

2817

モタスポ見聞録 vol.26 ホンダに元気を授ける

2015年にパワーユニットサプライヤーとしてF1に復帰したホンダは、’18年に供給先をマクラーレンからトロロッソに変えた。トロロッソはレッドブルの姉妹チームである。レッドブルは言わずと知れたエナジードリンクメーカーの...

LINK

リンク集