モタスポ見聞録 Vol.38 プロジェクト・ピットレーン

文・世良耕太

F1は不断の技術開発によって年に約2%性能が向上する。開幕戦で1周、1分40秒(100秒)のサーキットを走ったとすると、最終戦では1分38秒で走れるようになる。

“モタスポ見聞録 Vol.38 プロジェクト・ピットレーン” の続きを読む


モタスポ見聞録 Vol.37 未だ開幕できないF1

文・世良耕太

コロナウイルス感染拡大の影響で、世界各地の4輪モータースポーツは予定変更を余儀なくされている。F1は3月13~15日にオーストラリアで開幕戦を迎える予定だった。

“モタスポ見聞録 Vol.37 未だ開幕できないF1” の続きを読む



モタスポ見聞録 Vol.33 F1ヘルメット問題

文・世良耕太

F1でドライバーのヘルメットが物議をかもしている。「識別しづらくなるからデザインを変更するな」というスタンスなのがルールを統括するFIA(世界自動車連盟)で、「自由にさせてくれ」というスタンスなのがドライバーだ。

“モタスポ見聞録 Vol.33 F1ヘルメット問題” の続きを読む




THANKS! SUBARU EJ20 EJ20とモータースポーツ

文・世良耕太

第2世代水平対向エンジンのEJシリーズは、’89年の初代レガシィとともにデビューした。開発陣ははじめから水平対向エンジンの後継を作るつもりはなく、白紙から検討した。

“THANKS! SUBARU EJ20 EJ20とモータースポーツ” の続きを読む


モタスポ見聞録 Vol.29 映画「RUSH」のニキ・ラウダ逝去

文・世良耕太

元F1ドライバーのニキ・ラウダ(オーストリア出身)が5月20日に亡くなった。70歳だった。ラウダ死去のニュースは瞬く間に世界に広まった。

“モタスポ見聞録 Vol.29 映画「RUSH」のニキ・ラウダ逝去” の続きを読む