Archive:2019 年 6月

01a

ひこうき雲を追いかけて vol.84 勇気だ!

 「学問はただコツコツと事実関係を積み重ねて行くだけではダメなんですよ。ある時、論理を飛び越える跳躍が必要なんです。学問に真に必要なのは勇気です」

02a

特集 Pure

 クルマは商品であり道具である。商品である限り利益を追求することが求められ、道具としての便利さが求められる。

03a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.119 日本発のクルマ文化

 軽自動車人気が高まるなか、乗り換えるとなるとやっぱり安全性が気になるんだよね、と思っている人は少なくない。

04a

モタスポ見聞録 Vol.27 日産が参戦するフォーミュラE

「ヒューン」と唸るのはモーター音。「キューン」と減速と共に音量が高まるのは回生ブレーキ音。加速して行く際の「キュルル」はギヤ音。この擬音の正体は…!?

05a

埋もれちゃいけない名車たち vol.83 最後のロータリー・エンジン マツダ・RX-8

今回の巻頭特集のテーマは〝ピュア〟である。それを聞いて真っ先に思い浮かんだのは、現在のところ最後のロータリー・エンジン搭載車となっている、マツダRX-8だった。