Archive:2015 年 6月

01m

F1の光と影を描く『ウィークエンド・チャンピオン〜モンテカルロ1971〜』

©2012 R.P.PRODUCTIONS  カジノや高級ホテルが立ち並ぶモンテカルロの街路がみるみる市街地サーキットへと姿を変え、異様な熱気に包まれていく。さあ年に一度の特別な週末、F1ウィークエンドの始まり […]

02m

GTドライバーのバイクデビュー

今シーズンはLEXUS TEAM SARDよりGT500のDENSO KOBELCO SARD RC Fをドライブ。 元F1パイロットの、ヘイキ・コバライネンとタッグを組む。  富士スピードウェイのピットには真 […]

03m

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.71 アメリカ人の半額以下のクルマに乗る日本人

 先日、新聞記事を読んでいてある数字に目がとまった。北米の新車平均購入価格が3万3000ドルに達しているというのだ。日本円に換算するとちょうど400万円。いくら景気がいいとはいえ、にわかには信じがたい数字である […]

04m

日本車の逆襲

 ここ数年というよりこの十数年、日本の大型バイク市場は外国車の勢力が強く、日本車が劣勢だったように映る。

05m

F1ジャーナリスト世良耕太の知られざるF1 PLUS Vol.03 可夢偉はトップに立てるか

 小林可夢偉が日本に帰ってきた。というより、レースキャリアのほとんどをヨーロッパで過ごした可夢偉にとって、スーパーフォーミュラ(SF)は新たな挑戦である。

06m

FEATURE2 歓びをもたらす三菱の安全技術

伝わりづらいクリーンディーゼルの凄さを実際に体感してもらおうと全国各地で行われているイベントがこれ。傾斜45度の急坂をゆっくりと登っていく。知識が無くても一目見ればきっと三菱の技術力が伝わるはず。写真では前方から登ってい […]

07m

オンナにとってクルマとは vol.57 ベビーカー・オン・ザ・ロード

 私は今、自分が絶対に乗ることのできない四輪車の操縦に手こずっている。超軽量で、オープンカー。だいぶ昔に乗ったことはあるはずだけれど、記憶がないその四輪車とは、そう、ベビーカーだ。

08m

おしゃべりなクルマたち Vol.82 アウトエコール綺譚きたん

 娘が自動車学校に通い始めたが、これがタイヘンなことになっている。先月のコラムの終わりにこう書いたが、いやはや、悲惨なことになっている、こちらが正しい。