Archive:2014 年 8月

01m

FEATURE1 STIがニュル24hに挑戦する理由

  STI(スバルテクニカインターナショナル)は、新型スバルWRX・STI(北米仕様。国内仕様は8月25日に発売予定)に専用チューンを施した「スバルWRX・STI・NBRチャレンジ2014」を引っ提げ […]

02m

レゾンデートル ある者の存在する理由

 レゾンデートルとは、フランスの哲学用語だ。 直訳すると「存在理由」や「存在意義」といった言葉になる。 しかしそれは、周囲が認める存在価値という意味ではない。自分自身が求める存在意義や、生き甲斐のことを指す。 […]

03m

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.61 日産が今、すべきこと

 日産でインフィニティブランドを統括していたヨハン・ダネイスン氏が退職した。アウディから移籍してわずか2年。昨年にはナンバー2のカルロス・タバレス氏も日産を去っている。そんなお家騒動含みの展開に加え、肝心の業績 […]

04m

違いの分かる男の現在いま 由良拓也はなぜモチベーションが途切れないのか

05m

F1ジャーナリスト世良耕太の知られざるF1 Vol.52 エンジニアのチーム体制

 シーズン開幕以来、メルセデスAMGの快進撃がつづいているが、トラブルと無縁というわけではない。第9戦イギリスGPでは、スタートからトップを快走していたニコ・ロズベルグ車にトラブルが発生した。

06m

femme FEATURE 2 大島優子2輪免許を取る

 『かつてバイクという乗り物があった。現在ではごく一部の愛好家をのぞけば、一般にはほとんど乗られていない』

07m

オンナにとってクルマとは vol.47 シートアレンジの憂鬱

 レジャーシーズン真っ盛りの今、女性は愛車の意外な一面を知ってガッカリすることがある。旅行などで荷物をたくさん積まなければならないがゆえの、悲劇かもしれない。

08m

おしゃべりなクルマたち Vol.72 神様のお導き

 すでにご存知の読者もおられるだろうが、このコラムの担当編集者、若林葉子さんが、次回のダカールラリーにナビゲーターとして参戦することになった。久しぶりに聞いたビッグニュース。