カテゴリー:「Antenna」一覧

02a

特集 時代を飛び越える力 バイクとスマホの親和性

 バイクに興味を持った、あるいは乗りはじめたきっかけを尋ねると、40~50代の返答は十人十色ではあるものの「男の子は16歳になったらバイクに乗るものだと思っていた」という言葉に集約される。

03a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.118 軽自動車に乗り換える意義

 昨年の軽自動車のシェアは36.5%。つまり、日本で売れているクルマの3台に1台以上が軽自動車ということだ。

04a

これからのジャーナリズム

「バガボンド」という作品がある。’98年から連載を開始した吉川英治「宮本武蔵」を題材としたマンガであり、累計4千万部以上ともいう、とてつもない発行部数を誇るだけにご存じの方も多いはずである。

05a

モタスポ見聞録 Vol.26 ホンダに元気を授ける

2015年にパワーユニットサプライヤーとしてF1に復帰したホンダは、’18年に供給先をマクラーレンからトロロッソに変えた。

reg01a

ひこうき雲を追いかけて vol.82 私の平成

 18歳で昭和が終わりを告げ、48歳の今、平成が終わろうとしている。元号が変わろうとも昨日の先に今日があり、今日の続きに明日があるだけなのだが、そうは言っても30年という月日はひとつの区切りとして十分な重みがあ […]

02a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.117 95グラムの余裕

 3月頭にジュネーブモーターショーの取材にいってきた。主要モーターショーでは唯一、自国に自動車産業をもたないスイスでの開催ということで、各メーカーのブースの面積が比較的公平なのがジュネーブのいいところ。

03a

平成不良少年

とびきりのフツウが欲しいのさ。  ここ数年、心がシンプルなものを求めるようになった。もともとボクの中にはそうした気質はあるのだけれど、40代半ばを過ぎた辺りからこの思いが加速するようになった。

04a

モタスポ見聞録 Vol.25 海外モータースポーツ取材の裏側

筆者はF1やWEC、フォーミュラE、ときにIMSAの取材で海外に行く。そんな生活が20年以上続いている。

01a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.116 第3のタイヤ

 愛車にオールシーズンタイヤを履かせた。あいにく雪道を走る機会のないまま春を迎えることになったわけだが、先日都内に雪予報がでたときも安心してクルマで出かけることができた。

02a

スウェーデンの光と闇

 スウェーデンの町並みで不思議だったのは、冬にも関わらずほとんどの窓にカーテンが掛けられていないことだった。