カテゴリー:「Antenna」一覧

201_sp_a

新型コロナショックでクルマとどう向き合うか

うすうす分かってはいるが、長く生きているとときに現実は人の想像をはるかに超える。

02a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.130 メーカーから届いたメール

 東京都に緊急事態宣言が発令されたのは4月7日。人と人との接触を8割減らすという前代未聞の取り組みのなか、多くの企業は在宅勤務を実施し、自動車メディアが取材で使う試乗車の貸し出しもストップした。

03a

モタスポ見聞録 Vol.38 プロジェクト・ピットレーン

F1は不断の技術開発によって年に約2%性能が向上する。開幕戦で1周、1分40秒(100秒)のサーキットを走ったとすると、最終戦では1分38秒で走れるようになる。

04a

燻銀いぶしぎんの最終モデル YAMAHA SEROW 250 FINAL EDITION

2020年1月から「セロー250ファイナルエディション」の発売が始まっている。これをもって、セロー225時代からの35年という歴史に終止符が打たれることになった。

05a

山下敦史の今こそ注目したい動画大全 vol.1 スタローンとクルマ映画

第1作の公開から実に38年。シリーズ最新作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」が6月26日に日本公開される(予定)。

01a

ツウのクルマ、ツウのバイク 孤独を受容する

写真・長谷川徹 ある事柄について極めて詳しいという意味を持つツウという言葉は、クマやバイクの世界においては、いささか厄介である。

01a

ツウのクルマ、ツウのバイク ツウといえばカーである

写真・長谷川徹 ある事柄について極めて詳しいという意味を持つツウという言葉は、クマやバイクの世界においては、いささか厄介である。

02a

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.129 メーカーを襲うコロナショック

 世界で猛威を振るっている新型コロナウィルスは、多くの人命を奪うと同時に経済に深刻な影を落とし、自動車業界にも暗雲が立ちこめている。

03a

モタスポ見聞録 Vol.37 未だ開幕できないF1

コロナウイルス感染拡大の影響で、世界各地の4輪モータースポーツは予定変更を余儀なくされている。F1は3月13~15日にオーストラリアで開幕戦を迎える予定だった。

03b

モタスポ見聞録 Vol.37 初戦のみ行われたMotoGP

2輪レースへの影響は3月8日に開催されたMotoGPの第1戦カタールGPから始まった。