カテゴリー:「Motorsports」一覧

reg01a

ひこうき雲を追いかけて vol.82 私の平成

 18歳で昭和が終わりを告げ、48歳の今、平成が終わろうとしている。元号が変わろうとも昨日の先に今日があり、今日の続きに明日があるだけなのだが、そうは言っても30年という月日はひとつの区切りとして十分な重みがあ […]

03a

平成不良少年

とびきりのフツウが欲しいのさ。  ここ数年、心がシンプルなものを求めるようになった。もともとボクの中にはそうした気質はあるのだけれど、40代半ばを過ぎた辺りからこの思いが加速するようになった。

04a

モタスポ見聞録 Vol.25 海外モータースポーツ取材の裏側

筆者はF1やWEC、フォーミュラE、ときにIMSAの取材で海外に行く。そんな生活が20年以上続いている。

03a

モタスポ見聞録 Vol.24 有料チャンネルの選び方

ここ最近、テレビ一辺倒ではなく、PCやスマホで動画を視聴できるインターネット配信サービスが増えてきた。

03a

第二世代のGT-R

いまバブル期以降のジャパニーズスポーツカーが人気で高騰している。ちょっと前なら廃車寸前で見向きもされなかったクルマ達が、いまや年式から考えるとかなり高価で取り引きされているのだ。

04a

モタスポ見聞録 Vol.23 パリダカの概念

パリもダカールも、そしてアフリカさえも走らなくなった。それが2019年は国すら跨らなくなった。ペルー1国での開催で、クロスカントリーという概念すらも捨て去った。

03a

ライダーの未来とバイクという呪縛

ちょうど1年前に「リッターバイクの先にある125㏄」という、これまでのバイク人生を綴った文章を書かせて頂いた。

04a

モタスポ見聞録 Vol.22 記憶を呼び覚ますヒストリックカー

結局のところ、刺さる世代が多く駆けつけているのだと思う。2018年10月に鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPでは、かつて日本GPをにぎわせたF1マシンのデモ走行が行われた。

01a

ひこうき雲を追いかけて vol.78 声なき声にこたえる

 今年1年を振り返って、印象に残っていることを挙げるとすると、ボルボとハスクバーナだろうか。

03a

モータースポーツのこれからのために。平手晃平のfestival di 2&4

「今度、平手選手が水鉄砲のイベントをやるんだって」 そんな話を聞いたのは今年の夏のことだった。「水鉄砲とはまた突飛な…」とは思ったものの、よくよく調べてみると、会場となる芝生広場「町田シバヒロ」の公式ホームページでも紹介 […]